「笑い」でストレス解消

8月 2nd, 2014

私は学生時代から人付き合いが苦手てで、基本的に会う人全てに気を使ってしまいます。

大人数と話す時などは、この人には丁寧に、あの人は尊敬の念を込めて、などと会話するだけで、その場にいるだけでもストレスが溜まっていくのです。

今、スーパーのレジ打ちのアルバイトをしているのですが、アルバイトを探して、面接をいくつかした中でなんとか受かったのが今働いているスーパーーなのです。

人づきあいが苦手な私でも、レジでたくさんの人と毎日接することがあっても仕事として割り切れているのでそれはそれでなんとか乗り越えていけています。

 

睡眠時に眠りが浅くなっているので、明確にストレスを感じているのだと分かります。
そんなときは、テレビ番組よろしく「絶対に笑わない」という気持ちを持ってお笑い動画や画像、テレビを見ます。

「笑わない」と意識するとこは、常に「笑い」を意識している状況かにあるので、笑える時には笑いが倍以上になるのです。
こらえきれずに大笑いして涙が出る程になると、気分がスーッと楽なるのが分かります。

しかし、多大なストレスが溜まるとどうしても抑うつ的な気分になり、笑う事すらできない場合があります。
そんなときも、某テレビ番組のように人前にあえて出て無理矢理笑う事を制限します。よく行っているのがデパートや図書館など「笑うと怪しまれる」というような厳しい条件が出る場所です。すると、ある程度のレベルのお笑い系コンテンツでも大笑いできます。存分に大笑いできるように、トイレ等に避難することすらある程です。10分間以上笑い、腹筋が痛くなることもしばしばです。
事実、笑顔の時の顔の筋肉のほぐれは普段使わない部位らしいので、美容にも効果ありかなと考えています。

お金を使えばもっと簡単にストレス発散できる方法があるのかもしれませんが、そこにお金を使うのは勿体ない気もするので、無料でできる方法を見つけたのが笑うっていうことでした。

このように、副次的な効果を無理矢理にでも期待すると、ストレス解消や感じるストレスの減少に繋がると信じています。

アルコール依存なのか

7月 16th, 2014

一番無駄遣いをしているものとしては、お酒です。はっきりいってかなり無駄なものだと思います。

実際学生時代からですが、病気の日以外は毎日夜飲んでいます。しかもかなりの量を飲んでいます。まずビールを3本飲んだ後に焼酎を4杯ほど水割りで飲んだ後、酎ハイなどの甘いお酒を2本ほど飲みます。これだけ飲むと正直朝が辛いのですが、朝熱いシャワーを浴びて何とか会社に行っています。
頭も痛い日が何日もあって、朝仕事になならいことも多々あります。そんな日は今日は飲まないようにしようと思うのですが、家に帰るころには頭痛も治っているので、普通にビールを飲んでしまいます。また量を減らせばと思うのですが、一口アルコールが入ると止めることが出来なくなりまた飲みすぎてしまいます。
後、変なこだわりがあり、ビールに関しては発泡酒などは美味しくないと思っているため、ビールしか飲みません。
正直倍くらい値段が違うので、その辺が妥協できるようになればまた違うのでしょうが、今はまだ妥協出来ていません。
焼酎に関しても紙パックは嫌なので、瓶入りを購入しています。こちらも値段がかなり違うのですが、こだわってしまい高いものを買ってしまいます。一度だけ今迄に禁酒をしようと思い、ノンアルコールビールなどに手をだした時もありましたが、正直まったく飲んだ気にならないので、まったく禁酒できませんでした。
また、外でお酒を飲むと心が広くなるのか、ついつい奢ったりしてしまう癖があります。

そのせいで生活費が足りなくなってお金を借りてしまった経験もありますね。。。その時は飲み屋を梯子したりして一晩で5万円くらい使いました。そんな使い方をしたのはその時が最初で最後となっていますが、生活費がなくなるっていう事態を巻き起こしてまでのもうとは思わなくなりましたね。
但し、歳も取ってきているので体のために少しは控えようとは思っています。

不眠症の悩みについて

7月 10th, 2014

最近、わたしは夜の寝つきが非常に悪い事に悩んでいます。いわゆる不眠症です。季節変わりによく起こる症状なのですが、本当に精神的にも体力的にもしんどいです。

まず、夜の寝つきが悪いと会社に遅刻しないかどうかが、もの凄く不安になります。そして、必要以上に睡眠に対して緊張をしてしまい、余計に眠れなくなるという悪循環です。

こういう状態が何日間も続いて、体力的にしんどくなってきたので、心療内科に通う事にしました。医者の話は殆ど当たり前の睡眠対策しか聞く事ができませんでしたが、睡眠薬を処方してくれた事は助かりました。

睡眠薬はそれまで服用した事はなかったのですが、飲んでみて驚きました。いつ眠ったのか分からない位に寝つきが非常に早かったです。

ただ、その代りに朝起きた時の倦怠感というかだるさが酷く、頭も何だかボンヤリしています。この状態で仕事を続けていたのですが、どうも集中力を欠いてしまい些細なミスをしている状況が多かったです。

睡眠薬は不眠対策にはなったのですが、反面、その作用が強くて日中まで影響するので、それはそれで困りました。

睡眠薬を服用せずに眠る事が一番なので、服用を止めようとしましたが、医者の判断を抜きに止めるのも抵抗があったんです。

また、適度な運動を行えばスッキリと眠れると言われたのですが、睡眠薬を飲んでしまうと身体を動かすが億劫になるんですよね。

かなり悪循環になっていますので、今度、心療内科で睡眠薬の効能について相談するつもりです。もう少し、持続性が弱いものはないのか?聞いてみたいと思います。

本当は心療内科とかそういった病院には行きたくないんですけどね・・・知り合いに見られたら心の病とか気づかれるのも嫌ですし・・・何か寝つきをよくする方法があればいいのにって思います。。。

きっと心療内科に行くと通院とかになると思うのでそれもお金が掛かってしまいます。自宅で何かできるほうほうがあれば一番いいなって思っています。

株って難しそう。

6月 28th, 2014

今までは株に対するイメージは、お金持ちが道楽でやっているもの、ハイリスクハイリターンである、失敗すると破産に追い込まれるなどと言ったあまり良いイメージは持っていませんでした。

そもそも株を持つ意味って何とゆう感じで、一般市民の私には全く関係のない別世界の出来事みたいに思ってましたね。

しかし、某番組で元棋士の桐谷さんとゆう方が株主優待券だけで生活しているのを知り、その番組を見るうちに株への認識が多少ですが変わりましたね。

その番組での桐谷さんの生活の面白さが株への興味を持たせてくれました。

私のお小遣い程度でも株が買えるとゆうことや、無理をしなければ結構楽しそうなこと、株主優待券とゆう物の存在を知り、少しですが株をやってみたいなとゆう気持ちも沸いてきましたね。

さすがに株主優待だけで生活する、っていうのは難しいと思いますが、企業によってはかなりお得な内容の株主優待もありますからね。

例えばマクドナルドの株主優待は、無料食事券をもらうことが出来ます。もちろんマックで使える物ですよ(^^)/
金額にして焼く3000円ぐらいは利用できるのでお得です。

マック好きの私には嬉しい内容ですね。配当金も結構もらえるし、マックの株を購入しようかなと考えてます。

ただ、安い株を持つことは出来てもやはりお金に余裕がある人でなければ株の売買は出来ないなと。株を持つ=株の売買ではないですから、その点は別物として考えなければいけないようです。

売買は素人が手を出すと身の破滅を招くような気がしますね。

そもそも売買の知識も経験も無いですし、周りに株の取引をしている人もいないですから、その点ではまだまだ敷居が高いなとも感じます。

生活費が足りない。。。

6月 10th, 2014

本当に毎日お金がなくて生活がきついです。。。去年子供が生まれて幸せなんですが、金銭的には本当に大変ですね。

お世辞にも主人の収入は多い方ではないですし、私も妊娠してからは仕事を辞め、今も育児で仕事復帰なんて当分できそうにありません。私の収入も無くなり主人一人の収入のみなので厳しいですね。。。

ちなみにそんな我が家の毎月の生活費は、以下の通りです。

家賃70000円、食費25000円、雑費15000円、医療費4000円、外食費4000円、光熱費20000円です。
後は、急な出費などその他10000円です。

食費は、これでもかなり切り詰めて生活しているのですが、それでもこの額になってしまいます。
毎月の残高は、何百円という単位なので本当にぎりぎりでやっています。

雑費は、息子のオムツやお尻吹きなど、あとはシャンプーやリンスなどの生活用品です。

毎日、家計簿をつけていますし、必要最低限で購入するようにはしているのですが、これでもぎりぎりです。

以前の私たちの食費は、30000円でした。
それは毎日のように、買い物をしていたからです。

今は、週に一度まとめ買いをするようにしてから5000円も削ることができました。

私の希望としては、月に3000円ずつでも貯金していきたいと考えています。
なので、今の生活費からもう少しずつ削れるところは削っていきたいです。

あと削れるとすれば、外食費です。
主人は月に一度は、お寿司を食べに行きたいというのでそれを月に一度ではなく半年に2回とかに減らせればもう少し削れると思います。

そして、贅沢品ですね。私もやはり女性なので服とかバッグが欲しくなってしまい、つい我慢できずに買ってしまう事があります。

しかも、お金を借りてまでして購入してしまう事があるんです。

主婦として失格ですよね。。。さすがに今は反省して、買い物しないようにしています。。。

少しずつですが、節約しながら上手に家計を回していきたいです。
今日もこれから家計簿をつけます。

そして、子供がもう少し大きくなったら、また私も働きに出ようと考えています。

FX

4月 23rd, 2014

知人がFX(外国為替)で小遣い稼ぎをしていたんで、私も興味本位で初めて見たんです。

なんかイメージ的に簡単に稼げる感じがしますもんね。

でもこれがすべての間違いでした。やっぱり素人が軽い気持ちで手を出したら痛い目にあいますね。

半年間、ちょっとしただけで見事に大赤字(*_*)今更ながら後悔です。

コツコツ真面目に働くのが一番ですね。